beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
おすすめシャンプー

【自宅で美容室のシステムトリートメントをする裏技】ミルボンディーセスリンケージミュー編(使い方説明あり)

犬好き美容師
犬好き美容師
犬好き美容師です。

 
美容室帰りのあのサラサラな髪が長く続いたらいいなーと思いますよね?
 
お客様からのお声で多いですが、

お客様
お客様
美容室でトリートメントして数日はサラサラだけどまたすぐに手触りが悪くなる…

とい方も多いかと思います。
 
サロンでやったトリートメントメントの持ちはご自宅のケアも重要になってきますので、

  • お風呂から出たらしっかり乾かす
  •  

  • シャンプー、トリートメントにこだわる
  •  

  • ヘアオイルや流さないトリートメントを使う
  • などを気をつけていただければトリートメントの持ちは向上します。
     
    どんなシャンプーなどを使えばいいか分からない方はこの辺の記事を参考にしていただければと思います。

    ただ、良いジャンプーやトリートメントを使った方がいいのはお客様も分かっていると思いますが、自宅で美容室でやるようなシステムトリートメントが出来ないか?
    というご要望もあったので以前、記事にしています。

     
    こちらの記事が沢山の方に読んでいただいてるのでそれだけみなさんがご自宅でシステムトリートメントをやりたいという方が多いということですね。
     
    ということで今回は自宅で美容室のシステムトリートメントをやる裏技第三弾です。
     
    今回ご紹介するのは美容室でもやっているところが多い大人気のトリートメントです。
     

    ミルボンディーセスリンケージミューを自宅でやる裏技

    ミルボンさんといえば沢山の人気ブランドがありますが、その中でもシステムトリートメントとして人気の高いディーセスリンケージミューですが、まずディーセスリンケージミューの効果をご紹介します。
     

    ミルボンディーセスリンケージミューの効果とは!?

    美容室でやるシステムトリートメントは何種類かに分かれていることが多く、まずは髪の内部に栄養を補給してその後、入れた栄養が逃げづらいように表面のキューティクルをコーティングするというのが一般的です。
    このディーセスリンケージミューも3STEPに分かれていて、1st stepで毛先までの均一感を出し、

    2nd stepで1st stepのアミノオイルと電気的に結合して毛先に水分を補給します。

     
    3rd stepで2nd stepで形成したヴェールに定着してアクアスムースヴェールが完成し、中に入れた栄養が外に逃げずらくなります。

    さらに4th stepまであり、4th stepに関しては実際に美容室でディーセスリンケージミューをしていただいた方にトリートメントのもちが良くなるようにお渡しするヘアマスクを週に1度やっていただく流れです。

     
    ここまでがディーセスリンケージミューの効果の説明ですが、シンプルなプロセスで結果が出るので物さえあればご自宅でも簡単にシステムトリートメントが出来ます。
    また、ご自宅でやる場合は4th stepは必要ないので3rd stepまで出来るトリートメントを購入すれば問題ありません。
     
    さらにディーセスリンケージミューの良い点はシンプルなプロセスで結果が出せるだけでなく、髪質に合わせてトリートメントをチョイス出来るところです。
     

    ミルボンディーセスリンケージミューの種類

    トリートメントをするにあたって人によって髪質は様々ですよね?
     
    髪が細い方に重くなるトリートメントを使用すると手触りはいいけどペタっとしてしまったり、逆に固くて硬毛の方に軽い仕上がりのトリートメントを使用すると何か物足りなく感じたりと仕上がりに差が出てしまいます。
     
    そこを改善するために美容室でやるシステムトリートメントは何種類かあるトリートメントを組み合わせて、その方の髪質やなりたい質感に合わせて仕上げていきます。
     
    もちろん、ディーセスリンケージミューも髪質に合わせてコントロール出来ます。
     

    犬好き美容師
    犬好き美容師
    ディーセスリンケージミューは髪質に合わせ3つのコースが用意されています。

     

    絡まりやすい細い方向け
    ノーマルコース
    キューティクルを整えてすべり性の高いヴェールを作ります。
    パサつきやすい普通毛の方向け
    プラスコース
    毛髪内部に潤いを補給し、なめらかなヴェールを作ります。
    広がりやすい硬毛、多毛、くせ毛の方向け
    エックスコース
    毛髪内部のCMC脂質層を補修し、潤いを逃さないヴェール  を作ります。

     

    ざっくりこのような感じですが、次からはそれぞれのコースにどのトリートメントを使用するかをご説明していきます。
     

    絡まりやすい細い髪に【ノーマルコース】

    こちらのコースはまず初めの1st stepの毛先までの均一感を高めるトリートメントにリンケージミュー1を使用します。

     
    2nd stepで毛先の潤い感を作りますが、こちらに使用するのはリンケージミュー2になります。
    こちらはどのコースも共通です。

    3rd stepで根元から毛先までのサラサラ感を高めるのにリンケージミュー3を使用します。

    このあとに4th stepもありますが、ご自宅で1.2.3stepをやる場合は4 stepはなくてもOKです。
    ここまでがノーマルコースになります。

    パサつきやすい普通毛に【プラスコース】

    こちらのコースもノーマルコース同様に1stから3rdステップになります。
    ます初めの1st stepに使用するのが、リンケージミュー1+になります。

    こちらで毛先までの均一感を持たせて2nd stepで毛先の潤い感を出します。

    2ndに使うトリートメントはどのコースも共通です。
     
    最後に3rd stepで使うトリートメントはリンケージミュー3+になります。

    ここまでがプラスコースになります。
     

    広がりやすい硬毛、多毛、くせ毛に【エックスコース】

    こちらのコースもノーマルコース、プラスコース同様、1st stepから3rd stepまであり4th stepはご自宅でらやるヘアマスクを使用するのが推奨ですが、1stから3rdまで購入してご自宅でやる場合は必要ありません。
     
    やり方はまず1st stepでリンケージミュー1xを使い毛先までの均一感を高めます。

    2nd stepはノーマルコース、プラスコース同様にリンケージミュー2で毛先の潤い感を高めます。

    最後に3rd stepでリンケージミュー3xを使いキューティクルを整え根元から毛先までのサラサラ感を高めます。
     
    全ラインナップ工程は同じで使用する商材を変えることでその方の髪質やなりたい質感に合わせることが可能になります。
     

    お客様
    お客様
    使うものは分かったけど、どうやってやればいいの?

     

    犬好き美容師
    犬好き美容師
    安心してください、次にやり方を説明します。

     

    ミルボンリンケージミューの使い方

     
    使い方と言ってもそんなに難しくはありません、普段のシャンプーのあとにリンスやコンディショナーを使用すると思いますがその変わりにディーセスリンケージミューを使用していきます。
     
    その際に出来ればシャンプーで素髪に戻すことでより、ディーセスリンケージミューの良さが発揮されます。
     
    簡単に言うと1stと2ndで髪の内部に栄養を入れて、3rdでキューティクルをコートするイメージなので、1stをつける前に余分なオイルなどが髪に残っていると本来のパフォーマンスが発揮出来ない可能性があります。
     

    お客様
    お客様
    どんなシャンプーを使えば紙を素髪に戻せるの?

     
    最近の市販のシャンプーはオイルなどが、配合されていて手触りはよくなるけど髪の表面の余分なものが取りきれずベタつくものもあります。
     
    髪を素髪に戻せる代名詞のシャンプーと言えばdos シャンプーです。

    こちらのシャンプーは髪に余分な物がついてると泡立たなく泡立ちが良くなると余分な物がとれた合図になるので使いやすいですし、髪をキレイにするには素髪にするのが1番と推奨する美容師さんが開発したシャンプーなのでこだわりのある美容室で使われているケースが多いです。
     
    もう少しコストを抑えて素髪に戻すシャンプーをお探しならディアテック カウンセリングシャンプーもオススメです。

    こちらは優しい石鹸洗浄成分配合でお肌が弱い方が使用しても大丈夫ですし、シャンプー解析サイトでも評価が高いです。
    あとは何よりコスパがいいです。
     
    このようなシャンプーでまずは素髪に戻し、一度髪の水分をよく絞ってビチョビチョじゃない状態にします。
     
    適度な水分があることで髪のキューティクルが開くので髪の内部にトリートメントの栄養分が浸透しやすくなります。
     
    ビチョビチョでもトリートメントが浸透しない訳ではありませんが薄まってしまい効果が半減する可能性があります。
     
    逆にあまりに乾いた状態に近いとキューティクルがやや閉じるので髪の表面にトリートメントが残りやすくなるためべたつきやすくなるので注意が必要です。
     
    このことから適度に水分が残るように髪を絞りまずは1st 2ndのトリートメントを髪の中間から毛先に揉み込みます。
     
    その際、頭皮にはつかないようにしましょう。
     
    揉み込みが終わったら一度、ある程度シャワーで流します。
     
    シャワーで流すことでシャワーの圧で内部にトリートメント成分が入ること効果もあります。
     
    この段階で内部に栄養が入った状態です。
     
    これで終わらせてしまうとなにも蓋をしてないことになるので栄養が逃げやすくなってしまうので3rd stepでキューティクルをコートして蓋をすることで手触りの向上と入れた栄養分が髪の外に逃げにくくなります。
     
    3rd stepのトリートメントをつけたら流して終わりです。

    犬好き美容師
    犬好き美容師
    やり方は非常にシンプルですよね?

     

    最後に

    今日のまとめ
  • ディーセスリンケージミューは全部で3コース
  •  

  • やる前はシャンプーでする髪に戻した方がより効果が高まる
  •  
    やり方はシンプルで1st 2ndを揉み込んでつけたら1度流して3rdをつけて流して終わり

     
    初期に購入する際は何種類か購入するので何千円かかかりますが、システムトリートメントは週2回ほどでいいので一度購入したしてしまえばかなり長い間使用出来ますのでダメージが気になっていて中々髪が治らない方は試してみてみる価値ありです。

     

    ABOUT ME
    犬好き美容師ブロガー
    犬好き美容師ブロガー
    小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。