beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
おすすめシャンプー

Throw(スロウカラー)やイルミナカラーの色持ちを良くする方法

犬好き美容師
犬好き美容師
犬好き美容師です。

最近の美容業界はキレイな色を発色するカラーがどんどん出てきてます。
 
スロウカラーやアディクシー、イルミナカラーなどは数年前から大人気でお客様でも聞いたことがあるという方も多いかと思います。
 
最近だとエドルカラーやファイバープレックスカラーなど各メーカーさんのカラー剤がどんどん進化していい色がやりやすくなってきました。
 
ただ、どんなにいい色を入れてもこんなお悩みはありませんか?
 

お客様
お客様
カラーの色がすぐに抜けちゃう…。

という方も多いと思います。
 
これは聞いたことある有名なカラー剤でもやはり褪色は必ずしてしまうものです。
 
美容室で染める時はなるべく色持ちが良くなるようにpHがアルカリに傾いた髪の毛を弱酸性に戻したり、余分なものを残さない様に炭酸泉を使用したり、過酸化水素を除去したりと工夫はさせていただきますが、それでも色は抜けてしまいます。

お客様
お客様
どうしたらキレイな色が長くもつ?

にお答えしていきます。
 
その前に、

ヘアカラーの褪色の原因とは!?


髪の毛の1番表面にはキューティクルがありますが、これが整ってる整ってないかでヘアカラーの色持ちが変わってきます。
このキューティクルが髪の内部の栄養やヘアカラーなどを外に出さない蓋の役割があります。

 
これが傷んでいると常に蓋が開いた状態になるため内部のものが出やすい状況になってしまいます。
また、あまりいたんでいなくても髪は濡れるとキューティクルが開き、乾くと閉じる性質があるため、

極力、乾かしてから寝たりしないと色や栄養分は外に逃げやすい=痛みやすい、色が抜けやすいということになります。
 

犬好き美容師
犬好き美容師
せっかくキレイに入れたヘアカラーはなるべく色をもたせたいですよね。

 

ヘアカラーの色持ちを良くする方法


これに関しては色々なことを気をつけることで相乗効果で色持ちが良くなりますので細かく説明していきます。
 

シャワーの温度は温くする


シャワーの温度が高いとヘアカラーは褪色しやすくなります。
出来れば38℃ぐらいのやや温い温度で流すことで色落ちが防げます。
 
また、シャワーヘッドにこだわるとヘアカラーの色持ちだけでなく、頭皮や髪にもなおいいです。
有名どころだとミラブルなどがありますが、

ミラブルとは、

ウルトラファインバブルを大量に含んだ
水流を作り出す高い洗浄力を持ったシャワーヘッドです。
 
微細な気泡を毛穴まで届け洗浄力の高いミストに、ワンタッチで切り替えて使用できます。

なので、温度が低いと汚れとか落ちにくくなりますが、シャワーヘッドの力でそこをカバーすることも出来ます。
 
髪や肌にいいシャワーヘッドでいうと美顔ローラーや炭酸ミストケアで有名なMTGさんから出ている、オーブルも人気です。

 

シャンプーやトリートメントにこだわる


シャンプーやトリートメントはいいものが沢山あるのでどれが1番いいというのも難しいですが、過去にご紹介したこれや、

 

 

もいいですし、美容室専売品のオージュアやグローバルミルボンも、もちろんいいです。

 
さらに最近、発売になり話題のマツコ会議で放送され一躍有名になった髪質改善サロン【RESARON】さんがプロデュースしたホームケアもいいですね。



 
いいものはそれなりにお値段がしますが、市販のシャンプーや洗浄力の強すぎるシャンプーで洗うと洗うたびに色落ちが激しくなるので注意が必要です。
 
美容室でやるトリートメントも大事ですが、それ以上にご自宅で使用するホームケアはヘアカラーの色持ちを良くする上ではさらに大事ですのでこだわりましょう。
 

間でカラーシャンプーやカラートリートメントでケア


どんなにいいシャンプーやトリートメントを使用していてもヘアカラーは少しずつ褪色していきます。
 
ただ、ご自宅で色をチャージすることもできます。
そのアイテムがカラーシャンプーカラートリートメントです。
 
いくつかオススメなカラーシャンプーなどをご紹介します。
 
アッシュ系のヘアカラーをしている方にオススメなのは、

スロウアッシュシャンプー

スロウといえばアッシュの代名詞ですが、やはりアッシュを売りにしているだけあり、使用することでアッシュ系の色の戻りがキレイです。
色が抜けきる前に使用することで使用しない場合と色の戻り持ち方が変わります。
 
他にもアッシュ系の色持ちを良くするカラーシャンプー&トリートメントで人気なのが、

エヌドットカラーシャンプー&トリートメント

エヌドットシリーズは他にもピンク系や

黄色く褪色した髪を補正するパープル系など

豊富にあるので大抵のヘアカラーのいろに対応可能なのでどんなヘアカラーをしているかで選ぶといいと思います。
 
シャンプートリートメントをいいのを使ってカラーシャンプーやトリートメントで色を補正すればかなり色持ちがよくなりますが、さらにワンランク上のカラーケアをするなら、

pHを弱酸性に戻し、過酸化水素除去


カラー直後、1週間はご自宅でもこのケアを出来るとかなり色持ちが良くなります。
 
pHを弱酸性に戻す効果はいいシャンプーなら備わっていますが、こちらも人気です。

 
pHを弱酸性に戻し、さらに過酸化水素を除去しましょう。
これはどんなシャンプーでも除去は出来ないのでカタラーゼという成分が入っているものを使いましょう。
 
それでオススメなのが、スロウカラーチューナーです。

 
ここまで出来たらヘアカラーの色持ちは格段に変わります。

ヘアカラーの持ちを良くする方法まとめ

今回のまとめ
  • シャワーのお湯の温度は温くする
  • シャワーヘッドにこだわる
  • いいシャンプートリートメントを使う
  • カラーシャンプーやカラートリートメントで補正
  • pHを弱酸性に戻したり、過酸化水素を除去するアイテムを使う
  • これを全部出来るともちろん色持ちはよくなりますが、全部は無理でも出来るところはやっていただけると普段の色持ちと変わると思うので、是非、トライしましょう。
     


    ABOUT ME
    犬好き美容師ブロガー
    犬好き美容師ブロガー
    小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。