beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
ヘアカタログ

初めてカラーをする際に気をつけることとキレイなアッシュを出す方法

犬好き美容師
犬好き美容師
犬好き美容師です。

3月に入り卒業式、入学式シーズンですが、みなさんはもうキレイにしましたか?
 
3月は色々環境が変わる方も多いと思いますが、高校生の方は今まで校則で出来なかったヘアカラーをする方も多くなる時期でもあります。
 
今は市販でもヘアカラーの薬剤は買えますが髪の長い方ほどムラになりやすかったり、失敗するリスクが高くなるのでぜひ、美容室で美容師さんに相談しながらやることをオススメします。
 
その際、ただチャートなどを見て色を選ぶのは分かりづらいと思うのでご自分でやりたい色などはインスタやネットで探してスクリーンショットをしてそれを見せながら相談する方が理想に近づきやすいです。
 
ここではお客様が初めてカラーをする際に知っておいた方がいいことをまとめていきます。
 

初めてのヘアカラーは思ったよりも明るくなりにくい


今は夏休みなどの長期の休みのときだけセルフカラーをしたり、美容室で染めたりする方もいますが、1度も過去にヘアカラーをしていない方は健康毛です。
 
非常にいいことですが、健康であればあるほどカラーであれば明るくなりずらい、パーマがかかりにくいなどの現象がおきます。
これは健康な髪の毛ほど髪の表面のキューティクルがしっかりしているからです。

髪の表面にキューティクルという膜がありますが、ヘアカラーはこのキューティクルを開いてメラニンを脱色しながら色素で発色させる仕組みですが、健康な髪はキューティクルが4~6まい重なっていてダメージしてる人やキューティクルが少ない人に比べてヘアカラーを初めてしてもキューティクルをあまり開けないため薬剤の浸透などが弱く思ったよりもメラニンが削れないので明るくなりずらい傾向にあります。
 
髪質によっても違いがありますが、同じように初めてカラーをする健康毛と条件が同じなら、

  • 細くて柔らかい毛質の方は明るくなりやすい
  • 硬くて剛毛の方は明るくなりずらい
  • という傾向があります、さらに細かくいうと

  • くせ毛or直毛か
  • 髪が水を吸い込みやすいor吸い込みにくい
  • など毛質によっても明るくなりやすさ、染まりやすさが違うのがヘアカラーです。
    この辺は美容師さんが判断するところなのでお客様は気にしなくて大丈夫ですが、お客様が知っておいていいのは初めて染める場合は明るくなりずらいというところでしょうか。

    ヘアカラーは退色する


    初めてヘアカラーする場合に明るくなりずらいなら

    お客様
    お客様
    初めから結構明るくすればいいんだ。

    と思いますよね。
     
    たしかに求めるカラーが明るめであれば初めから一番明るい色でやればいいですが、1番うえのレベル(13lv〜14lv)で染めても人によって色ので具合、明るくなり具合め違います。
    このレベルよりも明るいのを求める場合、1度のカラーだけだと難しくなります。
     
    大体、カラーをしてない黒髪が5番だとすると9番ぐらいが中明度、それより上の明るさは高明度といいますが、初めてカラーする場合は最低8番以上じゃないとその日にカラーをやったと分かる明るさにはならない場合が多いです。
     

    お客様
    お客様
    流行りの外国人風のカラーにするにはどうすればいい?

     
    ということでここからはずっと人気のある赤みの少ないアッシュ系カラーにするためにはどうするか?
     
    などをご紹介していきます。
     

    初めてカラーをする際にキレイなアッシュにする方法


     

    美容師さんとしっかりイメージが共有できるようカウンセリングをしてもらう


    一概にアッシュと言葉で伝えても明るさや色の濃さによって見え方は全然変わります。
     
    言葉だけで伝えようとすると美容師さんとのズレが生じやすく理想のカラーに近づけることが難しくなります。
     
    ではどうするか?
     

    しっかりなりたい色のビジュアルイメージ(写真など)を美容師さんに見せる


     
    今は昔のように雑誌の切り抜きなどしなくてもヘアスタイルや髪の色などのイメージをストックしやすくなりました。
    インスタグラムやTwitter,各種snsなどで検索すれば沢山スタイルやキレイな色の画像が沢山でてくるのでスクリーンショットなどして保存しておくといいでしょう。
    さらに何パターンもあった方がよりイメージを共有しやすくなります。
     

    来店前に事前にカウンセリングしてもらうこともできる

    例えばご自分のやりたいカラーのイメージがあったとしてそれが1回のカラーで出来るのか、ダブルカラーやトリプルカラーなどどれぐらい時間がかかるか、値段がいくらかは分からないですよね?
     
    その心配をなくすのが事前のカウンセリングです。
    今は美容師さん単体で公式のLINE@をやっていたりお店としてLINE@を活用しているところも多いため、登録すれば通常のLINEと同じようにメッセージが送れたり、画像なども送れるので便利です。

    お客様
    お客様
    このカラーにするには何回ぐらいカラーが必要ですか?
    また値段はいくらですか?

    などのトークが出来るので、来店前からどのようにカラーをするかなどが相談できます。
    インスタグラムなどもダイレクトメッセージなどで画像を送ったりすることも出来るので行ってみようと思ったサロンの方がやっていたら来店前にメッセージしてカウンセリングしてもらうのもいいと思います。
     

    初めてのカラーでキレイなアッシュにするには


    どの程度のアッシュ感や明るさにするかにもよりますがアッシュにするには赤みがらない方がらいいですが、カラーをしたことがない髪は先にも書きましたが明るくなりずらく、赤メラニンが非常に多いため、まずはその赤メラニンを削らないといけないので一回でそこそこキレイなアッシュにするにはその日に2回はカラー出来るとキレイになりやすいです。
     
    2回カラーをするからといってブリーチをしなければいけないわけではありませんがこれもどのような色にしたいかによって変わります。
     
    ダブルカラーやブリーチなしのカラーでどのようなアッシュになるかは過去のブログもご参考ください。

     
    初めてカラーする時は緊張と楽しみがあると思いますが、しっかり美容師さんに相談して

    犬好き美容師
    犬好き美容師
    理想のカラーにしましょう。
    ABOUT ME
    犬好き美容師ブロガー
    犬好き美容師ブロガー
    小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。