beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
ヘアカラー関係

ブリーチなしでもハイ透明感!APPLIE(アプリエカラー)とは!?

現役美容師です。
 
ここ数年のカラー剤の進化は著しいですよね。
 
一般のお客様がカラー剤の名前を知っているということがいままででは考えたられませんでした。
 
イルミナカラーthrowを筆頭にアドミオカラー N.カラーなどなんとなくsnsなどで目にしたことがある、耳にしたことがあるという方も多いと思います。
今は誰でも発信できる時代なので美容師さんが各snsで情報を発信しているのもブームに拍車をかけていると思います。
 
throw に関しては過去にスロウカラーで作ったリアルサロンワークカタログの記事を書きましたが
 
今回は他のカラー剤同様、snsで話題のカラー剤、APPLIE (アプリエカラー)について書かせていただきます。
 

APPLIE (アプリエカラー)とは!?


 
ここ数年流行っている、赤みの少ない外国人風のカラーがありますが、

 
元々、日本人の髪は黒髪なので赤メラニンを豊富にもっているため中々出しづらい色でもあります。
このような色を表現するにはもともとある赤メラニンをとばすためにブリーチを何度かしてとばしてから色を被せなければ表現できません。
 
しかし、このブリーチをしなければ表現出来ない色をブリーチをしなくても再現可能にしてくれるのがAPPLIE (アプリエカラー)なのです。
 

ブリーチなしでもハイ透明感!?


 
本来赤みを飛ばすために使うブリーチはかなりのパワーがあります。
脱染脱色剤といって元々のメラニン+科学的に入れた染料も抜く力があります。
あくまで色を抜くことが目的のため、色を入れる効果はないため一度抜いた後に色を被せる必要があります。
 
一方の通常のカラー剤はアルカリカラーと呼ばれ、1剤のカラー剤に酸化剤を混ぜて科学反応を起こしメラニンを削りながら色を入れるという行為を1度に行っています。
 

お客様
お客様
普通のカラーで外国人風の透明感があるカラーは出来ないの?

 
アルカリカラーはメラニンを削りながら色を入れると書きましたが、赤みを削るためにパワーを上げるとどうしても染料は薄くなります。
逆に色を濃くするとメラニンを削る力は弱くなるため、メラニンをしっかり削って、しっかり色をを入れるという作業は二回に分ける必要がありました。
 
しかし、このAPPLIE (アプリエカラー)はメラニンをしっかり削りつつ色も濃く入れるということが可能になったのです。
 

APPLIE (アプリエカラー)の仕組み


ではアプリエカラーは通常のアルカリカラーと何が違うのか?
 

業界初の3剤式のアルカリカラー


通常のアルカリカラーは1剤の染料やアルカリの薬剤に2液の過酸化水素を混ぜて化学反応を起こして髪のメラニンを抜きながら色が染まるという仕組みですが、
 
このアプリエカラーはさらに3剤目のpcパウダーを混ぜることで通常のカラーとは違った効果が出せることを実現しました。
 

Pcパウダーって何!?


 
ホーユーさんが特許をとっているこの業界初の3剤式カラー剤の3剤目のpcパウダーですが、この正体は過炭酸ナトリウムです。
 
この過炭酸ナトリウムを混ぜることで通常のアルカリカラーよりも色を抜く力に加え色が発色する力も高めてくれる役割があります。
 
どういうことかというと、先にも書きましたが通常のアルカリカラーの場合、明るくしようとレベルを上げると染料が薄まるので色の発色は弱くなってしまいます。
 
しかしアプリエカラーでpcパウダーを混ぜることにより抜く力も色を入れる力も高まるためレベルが高いのに色が濃く発色するということを実現しました。
 

アプリエはレベルが高くても色濃く発色


 
通常のカラーですとカラーチャートなどを見ると13Lvぐらいが大体マックス明るい色になりますが、やはり上にいくほど色が薄くなりますが、アプリエカラーのチャートは


 
1番明るい色で15Lvまであります。
 
しかも色の種類がアッシュ系からピンク系、ベージュ系やミルクティー系と幅広く、高いレベルでも色がハッキリ分かるのが特徴です。
 
これがブリーチなしでもハイ透明感の仕組みです。
 
もとのベースが黒髪か何度かカラーをして明るくなってるかによってもちろん仕上がりは変わりますが、何度かカラーをしている方なら1度のアプリエカラーでもかなり透明感があるカラーが表現可能になります。
 

まとめると


 

  1. アプリエカラーは業界初の3剤式カラー剤
  2. ホーユーさんが特許をとったpcパウダー【過炭酸ナトリウム】を混ぜるのが特徴
  3. pcパウダーの効果で色を抜く力、入れる力が高まるのでレベルが高くても色濃く発色させることが可能
  4. ブリーチなしでもハイ透明感を表現できる

2017年、2018年とどんどんいいカラー剤が増えてきているのでやりたいカラーがやりやすくなってきています。
 
美容師さんにしっかり相談して理想のカラーを手に入れましょう。
 

ABOUT ME
犬好き美容師ブロガー
犬好き美容師ブロガー
小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。