beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
おすすめトリートメント

ご自宅で美容室のシステムトリートメントをやる裏技

現役美容師です。
 
美容室に行った際にトリートメントはやりますか?
 
最近はネット予約の際にクーポンなどがあるところがほとんどなのでカット、カラー、トリートメントで組み合わせてる場合も多いのでオーダーしてなくても自然とトリートメントをしてるケースもあると思います。
 
トリートメントをして帰ると髪が生きかえったようにツルツル、サラサラになりますよね。

 
そもそも美容室でやるシステムトリートメントとご自宅で使う市販のトリートメントは意味合いが違うと言っても過言ではありません。
 

サロンのシステムトリートメントとは?

 
システムトリートメントとトリートメントの違いは?
 
同じじゃないの?
 
ということで簡単にご説明させていただきます。
 

サロンのシステムトリートメントは髪の内部補修と外部補修の効果がある

 
内部補修と外部補修と言ってもピンとこないかもしれません。
 
髪の毛はよく海苔巻きで例えられたりします。

 
キューティクルは聞いたことがあると思います。
 
海苔巻きの海苔の部分です。
 
髪の1番表面のキューティクルが整っていると光りが反射してツヤツヤしたり、触ると指どうりがよくなります。
 
市販のトリートメントの場合、多くはこのキューティクルに作用するケースが多いですが、ヘアカラーやパーマをすると髪の内部の栄養分が流出します。
 
本来、髪にはなければいけない成分が流出するのでこれがダメージの原因になりますが、キューティクルを整えるだけでもサラサラしてダメージが完全に治った感じがしますが、実は内部までは直ってないわけです。
 
そこで美容室のシステムトリートメントは内部も補修して外部補修をするという髪そのものの治療の役割があります。
 
海苔巻きでいうと海苔の内側のご飯の部分を作ったあとで海苔を巻くイメージですね。
 

内部補修、外部補修をすると何がいいか?

 
カラーやパーマっていいですよね?
 
雰囲気を変えたり、自分の髪質でない動きを出せたりと何かしら美容室に行くと施術を受けると思います。
 

カラーやパーマなど何か科学的にするメニューは髪の内部のコンディションが整っているほど上手くいきやすくなります。

 
薬剤が反応するのは髪の中なので当然カラーやパーマを繰り返して何もしていないと髪の内部はスカスカです。
 
その状態で薬剤をつけると反応する部分が少ないのでカラーが抜けやすい、パーマはカールがキレイにでづらいなどの現象が起きます。
 
もっと怖いのは内部が整っていない状態で過度に強い薬剤がつくと髪がチリチリしてしまったり、中には髪が切れてしまったりすることが起こりうるのです。
 
こうなってしまうとどんなにいいトリートメントをしても髪は治りません。
 
カットをしてそのハイダメージ部分を切り落とすしかないのです。
 
そうならないために美容室のシステムトリートメントで内部を補修しつつ、キューティクルを整えることが必要になってくるわけです。
 

お客様
お客様
美容室でトリートメントするとサラサラになるけどすぐ取れちゃう

 
なんて言葉も聞きます。
 

1度、サロンでトリートメントをしたからといってずっとその状態から変わらないわけではなく、やはり手入れの仕方や普段使っているシャンプーやトリートメント、洗い流さないトリートメントをするか、しないかなどによっていい状態が続く日にちがかわります。

 

システムトリートメントのもちを良くするには

 
美容室でトリートメントをした、しないに関わらず髪は自然とダメージを受けています。
 
紫外線、冷房、暖房、濡れたままでそのまますごす。
 
タオルで拭くときにゴシゴシ拭く。
 
などなど科学的に何か薬剤をつけていなくても日頃、何気なくやっていることがダメージにつながる、トリートメントのもちを悪くしてしまう。
 
などの原因になります。
 
サロンでやったシステムトリートメントのもちをよくするには、
 

シャンプー、トリートメントはサロンで使っているのを使用する
 
タオルで拭くときは優しくたたくように、あまりゴシゴシこすらない。
 
お風呂からでたらなるべく早くしっかり乾かしてから寝る

 
など他にも方法はありますが、最低限、これぐらいはした方が髪のコンディションがいい状態を保ちやすくなります。
 

お客様
お客様
どれぐらいの頻度でトリートメントをすればいいの?

 
これも気になりましてよね。
 
当然、早いにこしたことはありません。
 
お客様の中には3.4ヶ月は美容室に行かないという方もいると思います。
 
しかし、3.4ヶ月も空いて、ご自宅のシャンプーなども美容室じゃないと次に美容室でシステムトリートメントをするときはもとに戻ってしまった状態からのスタートになると思います。
 
理想は1ヶ月に1度サロンでトリートメントが出来るのがいいですが中々そんなペースで美容室に行くのは大変です。
 
だったら家でシステムトリートメントが出来ないのか?
 
と何気なくアマゾンを見てたら普通にあったんですよね。
 

美容室のシステムトリートメントをご自宅でやる裏技


 
これは普通に美容室としてもお客様から何千円もいただいてる業務用のシステムトリートメントです。

地域にもよりますがこのシステムトリートメントは非常に人気があり、サロンのメニューとして2000円から4000円はかかると思います。

これがフルSETであったのは驚きました。

アマゾンで約9300円ですが。

毎日使わなくてもいいので週1回やるとしても3ヶ月から半年は持つのではないでしょうか。長さによってはもっともつと思います。

それを考えるとかなりコスパがいいです。

この商材なら先に書いた、内部補修、外部補修はバッチリできます。

インフェノムの使い方

こちらは全部で5剤式ですね。

最初の3種類で内部補修、残りの2種類で外部補修というイメージです。

1,2,3をつける

アクセルウォーター、インナーCMC,セメントCMCの順につけて少し揉み込みましょう。

髪の内部に栄養を入れるイメージです。

そしたら、1度流します。

4,5をつける

ステイエフェクト、キューティースムースの順につけて流したら終わりです。

お客様
お客様
これをやれば美容室でトリートメントしなくてもいいかな?

 
そう思うかたもいると思いますが、この商材は非常にいい商品で何年も前からある商品です。
 
しかし、ここ数年美容室のトリートメントはさらに進化して今ご紹介した商材でも治せない部分も修復できるようになりました。
 

お客様
お客様
じゃーそれをアマゾンとかで買えばいいのか

 
と思いますよね?
 
今はネットで何でも手に入りやすくなっているので美容室で取り扱うシステムトリートメントも美容室側がメーカーと契約しないと取り扱えないものが増えています。
 
そのような商材は基本、アマゾンでも楽天でもありません。
 
出回らないようにメーカーが取り締まっています。
なので、
 

まとめ

理想はサロンで最新のトリートメントを定期的にやる、ご自宅ではご紹介したシステムトリートメントを週1回やるようにしたらかなりツヤサラな髪になること間違いなしですよ。

ABOUT ME
犬好き美容師ブロガー
犬好き美容師ブロガー
小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。