beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
髪のこと

シャンプー剤の中身について

現役美容師です。

普段何気なく使ってるシャンプー

どのように構成されているかをざっくり書かせていただきます

シャンプー剤の構成成分

いくつもの成分が重なり髪や頭を洗う機能をもつようになります。

  • 界面活性剤

 

  • コンディションニング成分

 

  • 増粘剤

 

  • 毛髪保護剤、湿潤剤

 

  • 香料、その他

 

  • 防腐剤

主にこのような成分でシャンプーは構成されています

ワンチャン
ワンチャン

結構、いろいろ入ってるんだなー。

それぞれの役割は?

 

  • 界面活性剤

洗浄作用、汚れを落とす

  • コンディショニング成分

きしみをなくす、毛髪を保護する

  • 増粘剤

剤に粘度を出す

  • 毛髪保護剤、湿潤剤

毛髪保護、補修

  • 香料、その他

商品の特徴づけ、安定化

  • 防腐剤

商品の安定化、腐敗防止

最後に

特にシャンプーの場合、界面活性剤や毛髪保護剤、湿潤剤が、何を使っているかで値段などが変わってきます

ABOUT ME
犬好き美容師ブロガー
犬好き美容師ブロガー
小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。