beautiful hair life
美容師がオススメするいい商品
髪のこと

そもそも美容室の商品と市販の商品の違いって?

現役美容師です。

シャンプートリートメントなど美容室のを使った方が良さそうだけど値段が高い…

そう思う方も多いと思います。

市販のシャンプーでもサラサラになるし、値段も安いしならもちろん安い方がいいですよね?

では何で美容室のシャンプーなどは高いのか?

シャンプーを例にすると

洗浄成分が高価

シャンプーなので当然頭や髪を洗う効果がないといけません。

なのでシャンプーには洗浄成分(界面活性剤)というものが含まれていますが、この界面活性剤の種類が多いんです

およそ14種類の界面活性剤

アミノ酸形やら高級アルコール系やら石鹸系など効果効能、値段が違う界面活性剤がいくつもあるわけです。

さらに組み合わせて使用されることもあるのでそうなると当然種類はさらに増えます。

市販と美容室のシャンプーの値段の違いは1番はこの界面活性剤の違いにあります。

他にもアルガンオイル配合など、配合しているコンディショニング成分が同じでもその含有量の違いも値段の違いに反映されています。

その辺が美容室と市販の物の違いです。

ABOUT ME
犬好き美容師ブロガー
犬好き美容師ブロガー
小さな美容室を経営しています。 豊富な髪の知識で日々お客様の髪の綺麗を提供している傍、お客様の為になることや美容の情報をお届けする犬好きブロガーです。